2015年4月8日水曜日

タブレットで Football Manager

タブレット端末用の FM が Football Manager Classic 2015 として現地時間4月9日にリリースされるとのこと。
A whole new dimension of football management is coming to high-end tablets! | Football Manager
これは現行の携帯端末用アプリ Football Manager Handheld (FMH) とはまた別物。PC 版 FM のクラシックモードのほぼ完全移植とも言え、Handheld に 3D マッチエンジンを搭載したものとも言える中間的な存在のようです。

参考リンク:

Football Manager Classic 2015 | Available Now on iPad and Tablet - YouTube

2015年3月7日土曜日

[FM15] 15.3を始めるにあたり入れたものとか

私的メモ。キット、アドボード、スタジアムディテール等のグラフィック系パックは入れない。めんどくさいから・・。サウンドパックは音楽を聞きながら遊びたいから入れない。

  • Cut Out Player Faces Megapack
  • フェイスパック

  • Metallic Logos Megapack
  • ロゴパック。"Update Pack - 2015.3" には "FM15_@2x Pack" というフォルダが含まれている。特に説明がないので分かりにくいが、中身はゲーム上で小さく表示指定されたときの国旗やエンブレムで、その解像度を通常の倍にしたもの。特定のカスタムスキンで役に立つものっぽいので今回は導入を保留。

  • FM2015 Real Names and German National Team Fix File
  • ライセンス関係の実名化。全世界のメディアやブックメイカーの実名化も含まれている。導入の説明に edt フォルダを消して付属のフォルダを上書きしろと書いてあるけど、実際は "SI_team_holland.ddt" と "fake.edt" を消すだけで問題ない。他のファイルも確認したけど全て元々入ってるものと同一のファイルだった。

  • FM2015 LTC&マッチイベント
  • 日本語化。毎度お世話になります。"fonts.fmf" だけ自分で用意した

  • FM2015 おまけファイルセット
  • 上記 Real Name Fix との競合を避けるため "injury2015.fmf" と "nationname2015.fmf" だけ使用。

  • ワークショップ関連
  • 以前にワークショップで公式が配信していた "Martin Ødegaard Player Profile.fmf" をマイドキュメントの editor data フォルダから手動で削除。データベース v15.3.0 にはデフォルトで入っているから競合してしまう。ジブラルタルやチャレンジモードのファイルは一応サブスクライブしてある。

  • Jリーグ MOD
  • データベース v15.3.0 に対応するものがすでに修正ファイルとして配られている。(追記: 2015/03/08) 自分の環境だとエラーが出てしまうので保留。(追記: 2015/03/20) 修正ファイルが新たに配布されている。

  • DEBSKIS WORLD OF HAIRSTYLES (追記: 2015/03/08)
  • 生成選手のヘアスタイル MOD。ずっと OLT を使っていたけど、競合はなさそうなのでこちらもぶっ込んでみる。まあ途中からでも変えらるし。

    4種類ありますが、上から DEBSKIS WOH (シャツの襟が茶色)、デフォルトのヘアスタイルを鮮明化したもの + シャツ (茶)、DEBSKIS WOH (黒)、デフォルト鮮明化 + シャツ (黒) となっています。今回は違和感を感じすぎても嫌なので OLT のシャツとそっくりな3つ目と4つ目を導入しました。3つ目はダウンロードすると拡張子がついてなかったけど rar です。

    導入方法は DEBSKIS WOH 場合は 解凍したフォルダをそのまま C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\facegen\hair に置くだけ。デフォルト鮮明化の場合は同ディレクトリに afro, asian, euro, hispanic, mixed_race を上書きする形となるので、一応元々あるフォルダのバックアップは取っておいたほうがいいかも。

  • スキンはもう少し様子を見てから

2015年2月27日金曜日

Update 15.3.0 について

恒例の冬移籍反映大規模アップデートです。
The January Transfer Window Update 15.3.0 Out Now!
マッチエンジンの修正やバグフィックスも含まれています。移籍関連のアップデートは新規ゲームスタートでないと反映されません。

まずは
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\db\1530\lnc\all
に偽名関連のファイルが入っているので消すか他の場所へ移しましょう。
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\db\1530\edt
の fake.edt も消して問題無いです (ヒディンクの偽名化ファイル) 。

日本語化に関してですが
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\updates\update-1530\languages\changes
の english (us).ltc と
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\match_languages
の english (us).ltf を Underdogs - Football Manager Japanese Localisation で配布されているものと入れ替えましょう。ただし今回のアップデートでは新規文言も追加されているため、まだ対応されていない文章に関しては *000000* のような形で表示されます。対応していただくのを待つか原文のままプレイするか、もしくは自分で対処するかの選択になります。

とりあえず気になってたメモリなんちゃらで落ちる現象。1ヶ月程進めてみたところ起こらなくなってる。とてもいいですね。明日明後日でもうちょい進めて様子をみようと思います。

2015年2月4日水曜日

髪型 MOD

ブックマークしといたけど紹介するの忘れてました。
[RELEASED] FM15 newgen/regen hairpack 1600+ new hairstyles
移籍アップデートが来たらこれで再開するんだ...
追記: 2015/03/08 導入してみました

わりと最近出た MOD でこういうのもある。
Debski's World of hairstyles(Nuevos peinados para regens) - FMSite.net
これは OLT と上のを混ぜたやつ。"DESCARGAR" (ダウンロードの意) をクリックして oj33a6 の横の "DESCARGAR (ENLACE EXTERNO)" をクリックするとアップローダに飛びます。

2014年12月31日水曜日

今年もお世話になりました

年末はヒマだろうから監督業に勤しもうと思ってたけど起動時間ほぼゼロでした。思い返せば去年も同じ感じだった。

とはいえ、今作は徹夜して仕事に行った日があるぐらいハマっています。理由を考えてみたんですけど、一番はクラシックモードの充実かなと。事務的な作業が少ないから没頭感ではフルモードをしのいでいると思います。今作からはデータベースの大きさや使用リーグの数をカスタマイズして遊べるようになったのもでかい。あとは、ホットゾーンやパスチャートなどの試合データにフルモードと同等のものが得られれば言うことないんですけどね。元々はフルモードだとメモリなんちゃらで落ちるから仕方なく始めたクラシックモードだったのにこんなことになってしまうとは。まだ試していない方はぜひ。

先日の33%オフセールを機に購入された方も多いようですし、ちらほら FM15 のストーリー系のブログも増えているように感じてます。いつも楽しく拝読させてもらっています。また、日本語化サイト様にはいつも頭が下がりっぱなしです。ありがとうございます。

私としても、自分なりに楽しみながら自分のペースで何かしら駄文を散らしていこうと思っています。みなさま今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

2014年12月18日木曜日

4バックの弱点 (v15.2.1 ME v1541)

前回、現行マッチエンジンで4バックに弱点があると書いたけれど、まずこちらを見ていただきたい。自チームは前回の4-2-3-1 Wide、相手フォーメーションは画像のとおり。

相手4番がディフェンスラインと中盤の間の17番にパスを入れた瞬間だけど、ご覧のとおり、やられそうなスペースが簡単に開いてしまう。問題は両センターバックが相手1トップを見過ぎなのと、サイドバックが少しも中に絞ってくれないこと。この辺が今のところなかなか上手くいかない。このあと実際どうなったかというと、

モリソンが右のスペースへドリブルを仕掛ける -> CB と MC が遅れてチェックしにいく -> ためてから空いたベラヒーノにパスを出してズドン。後手後手でやられるいい例。

マッチエンジンの習性を活かす方法

攻撃面ではそのスペースに飛び込む選手とパスの出し手を作ればいい。例えばウィング、インサイドフォワードや2,3列目のミッドフィルダーに「ポジションを離れていい」「スペースに飛び込む」と指示し、その周辺の選手に「リスキーなパスを出す」を加えるなど。また、相手サイドバックにもっとあからさまなスペースを開けてもらうため、味方サイドバックをサイドに張り出してガンガン上がってもらい相手を外へ釣り出すのもいい。

守備面では守備的ミッドフィルダーを一人置くとかなり安心感が増す。特に「ハーフバック」「アンカー」は守備時に3人目のセンターバックのような振る舞いをするので、最終ラインで発生する危険なスペースを埋めてくれる。

そんな理由で今のところ4バックを使うなら4-1-4-1や4-3-3が守備で安定しやすいんじゃないかと思ってる次第。4-4-2もけっこう同じやられ方をする。3バック5バックはおいしいです。


次はクロスでやられまくって吐きそうになるサイドの守備を考えてみたいと思う。

2014年12月16日火曜日

4-2-3-1 Wide の勉強 (v15.2.0 ME v1541)

FM15 フェイエノールト2014②7月 - めざましFM日記」を読ませていただきまして、個人的にはあまり使ったことのない4-2-3-1について勉強してみようと思いました。

高めのライン設定とオフサイドトラップ

ブログでもおっしゃっられているように、中盤とディフェンスラインの間にスペースが空くので、全体をコンパクトにするしかないかなーと。ライン設定は「もっと押し上げろ」か「ラインを大きく上げろ」にする。「大きく上げろ」にやられる怖さを感じるなら「もっと押し上げろ」で。両センターバックのタスクをストッパーにすればこぼれ球に反応してよく拾ってくれるけど、失敗すると決定機に陥りやすくもなる両刃の剣。キーパーがラインの背後をカバーするためにスイーパーキーパー攻撃とするのも良い手。

サイドバックのタスク

ラインを高くするとどうしても何回かは裏を取られるので、必ずどちらかのサイドバックがセンターバックをサポートできるよう戻れる位置にいるようにする。具体的に言うと、右サイドバックが攻撃タスクなら左サイドバックはサポートか守備にする。両サイドバックをタスク自動にすると、右サイドが上がったとき左サイドが少し様子を見るような動きになるから便利。

上記2点を気をつければけっこうやってくれた。攻撃がなかなか強い。バーンリーで2ヶ月実験してみます。条件はクラシックモードでプレシーズンカット、移籍なし。全体指示はパス、ファーストタッチ等の技術能力と判断力に乏しいが、スタミナとチームワークは高いというチーム力を考えて適当に。個人指示は前線の空中能力が低いためキーパーのパス出しをサイドバックに限定。また、両センターバックにタイトマークを指示。これは運悪く相手の前線にボールが収まったとき、カウンターを仕掛けられるのを少しでも遅らせる意図。

うまく行きすぎな感もあるけど、選手層が薄いから年末の過密日程で多分ボコられる。ローテーションで余裕こいたらカップ戦のレスター戦で簡単にやられたから分かる。指示を練ればもっとやれるはず。

リバプールに3-0でボコられたことからも分かるように、速くて裏を取るのが得意なフォワードがいるチームには簡単にやられやすい。これはラインを高くせざるを得ない4-2-3-1 Wideの弱点の証左と同時に、現行マッチエンジンにおける4バックの欠点が露呈した形だろう。これについてはまた後日。

それと4-2-3-1とは関係ないことで前に Twitter にも書いたけど、まだショートコーナーは強い。特に相手がゾーンで守っていると、ショートを蹴った後の反応が遅いから、エリア内でフリーの味方を簡単に見つけられる。そんでショートを受けた人がすぐににフリーの人に出してズドン、というパターンは封印しようとか思うぐらいやばくて流行りまくってる模様。