2014年12月18日木曜日

4バックの弱点 (v15.2.1 ME v1541)

前回、現行マッチエンジンで4バックに弱点があると書いたけれど、まずこちらを見ていただきたい。自チームは前回の4-2-3-1 Wide、相手フォーメーションは画像のとおり。

相手4番がディフェンスラインと中盤の間の17番にパスを入れた瞬間だけど、ご覧のとおり、やられそうなスペースが簡単に開いてしまう。問題は両センターバックが相手1トップを見過ぎなのと、サイドバックが少しも中に絞ってくれないこと。この辺が今のところなかなか上手くいかない。このあと実際どうなったかというと、

モリソンが右のスペースへドリブルを仕掛ける -> CB と MC が遅れてチェックしにいく -> ためてから空いたベラヒーノにパスを出してズドン。後手後手でやられるいい例。

マッチエンジンの習性を活かす方法

攻撃面ではそのスペースに飛び込む選手とパスの出し手を作ればいい。例えばウィング、インサイドフォワードや2,3列目のミッドフィルダーに「ポジションを離れていい」「スペースに飛び込む」と指示し、その周辺の選手に「リスキーなパスを出す」を加えるなど。また、相手サイドバックにもっとあからさまなスペースを開けてもらうため、味方サイドバックをサイドに張り出してガンガン上がってもらい相手を外へ釣り出すのもいい。

守備面では守備的ミッドフィルダーを一人置くとかなり安心感が増す。特に「ハーフバック」「アンカー」は守備時に3人目のセンターバックのような振る舞いをするので、最終ラインで発生する危険なスペースを埋めてくれる。

そんな理由で今のところ4バックを使うなら4-1-4-1や4-3-3が守備で安定しやすいんじゃないかと思ってる次第。4-4-2もけっこう同じやられ方をする。3バック5バックはおいしいです。


次はクロスでやられまくって吐きそうになるサイドの守備を考えてみたいと思う。

2014年12月16日火曜日

4-2-3-1 Wide の勉強 (v15.2.0 ME v1541)

FM15 フェイエノールト2014②7月 - めざましFM日記」を読ませていただきまして、個人的にはあまり使ったことのない4-2-3-1について勉強してみようと思いました。

高めのライン設定とオフサイドトラップ

ブログでもおっしゃっられているように、中盤とディフェンスラインの間にスペースが空くので、全体をコンパクトにするしかないかなーと。ライン設定は「もっと押し上げろ」か「ラインを大きく上げろ」にする。「大きく上げろ」にやられる怖さを感じるなら「もっと押し上げろ」で。両センターバックのタスクをストッパーにすればこぼれ球に反応してよく拾ってくれるけど、失敗すると決定機に陥りやすくもなる両刃の剣。キーパーがラインの背後をカバーするためにスイーパーキーパー攻撃とするのも良い手。

サイドバックのタスク

ラインを高くするとどうしても何回かは裏を取られるので、必ずどちらかのサイドバックがセンターバックをサポートできるよう戻れる位置にいるようにする。具体的に言うと、右サイドバックが攻撃タスクなら左サイドバックはサポートか守備にする。両サイドバックをタスク自動にすると、右サイドが上がったとき左サイドが少し様子を見るような動きになるから便利。

上記2点を気をつければけっこうやってくれた。攻撃がなかなか強い。バーンリーで2ヶ月実験してみます。条件はクラシックモードでプレシーズンカット、移籍なし。全体指示はパス、ファーストタッチ等の技術能力と判断力に乏しいが、スタミナとチームワークは高いというチーム力を考えて適当に。個人指示は前線の空中能力が低いためキーパーのパス出しをサイドバックに限定。また、両センターバックにタイトマークを指示。これは運悪く相手の前線にボールが収まったとき、カウンターを仕掛けられるのを少しでも遅らせる意図。

うまく行きすぎな感もあるけど、選手層が薄いから年末の過密日程で多分ボコられる。ローテーションで余裕こいたらカップ戦のレスター戦で簡単にやられたから分かる。指示を練ればもっとやれるはず。

リバプールに3-0でボコられたことからも分かるように、速くて裏を取るのが得意なフォワードがいるチームには簡単にやられやすい。これはラインを高くせざるを得ない4-2-3-1 Wideの弱点の証左と同時に、現行マッチエンジンにおける4バックの欠点が露呈した形だろう。これについてはまた後日。

それと4-2-3-1とは関係ないことで前に Twitter にも書いたけど、まだショートコーナーは強い。特に相手がゾーンで守っていると、ショートを蹴った後の反応が遅いから、エリア内でフリーの味方を簡単に見つけられる。そんでショートを受けた人がすぐににフリーの人に出してズドン、というパターンは封印しようとか思うぐらいやばくて流行りまくってる模様。

2014年12月11日木曜日

Update 15.2.0

C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\match_languages の english (us).ltf と
C:\Program Files\Steam\steamapps\common\Football Manager 2015\data\updates\update-1520\languages\changes の english (us).ltc の入れ替えが必要

主な更新内容はこちら
Football Manager 2015 Version 15.2.0 Out Now!

マッチエンジンの修正も含まれています。個人的にウケたのがこちら

- Fixed overuse of ‘Eneko’ and ‘Osia’ as first and second names for Spanish newgens and fixed names in existing saves

いまスペインにいるからわかるけどエネーコさんとオシアさんが異常に多いんだよなぁ。あとフルモードのライトスキンクラシックモードのダークスキンがワークショップで配られています。

アップデートすると以前のスキンが使えなくなるとのこと。どうやらフォーマットが変わったのでスキンの xml を修正する必要があるようです。Important: Skins in FM15.2

難しい変更じゃないから有名ドコロのスキンならすぐに修正して配られると思うけど、オレオレスキンを使ってるなら読んどかないといかんね。CL に集中したいんで詳しくはまた後ほど。下に書いた。

スキンの対応方法

簡単に言うと skin_name.xml に <string id="skin_name" value="skin_name" /> という行を書き足した後 skin_config.xml とリネームするだけです。

Scorpio を対応させてみる例
  1. C:\Users\<UserName>\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2015\skins\Scorpio に移動
  2. Scorpio.xml をメモ帳等で開き
    <string id="skin_name" value="Scorpio" />
    という行を書き足して保存。(<record></record> 内ならどこでも可だが <string id="name" value="Scorpio" /> の下の行に付け足すと分かりやすい)
  3. Scorpio.xml を skin_config.xml と名前の変更
  4. スキンの選択のドロップダウンに出てくるか確認。出ていない場合、キャッシュの使用を外してからスキンをリロード。

以上

2014年11月12日水曜日

[FM15] 労働許可取得とかで便利そうな国

とりあえず期限付き移籍で EU 圏内のリーグに送り込んで国籍取得を狙う。最短で3年。

ブルガリアジブラルタル
取得期間累積3年累積3年
言語ブルガリア語
英語
マケドニア語
英語
スペイン語
EU圏外登録1部3人
2部0人
無制限

備考

  • いずれの国も二重国籍を認めている
  • ブルガリア2部は EU 圏外の選手とは契約不可
  • ジブラルタルリーグはデフォルトでデータベースが入っていないが、ワークショップで公式が配っている

傘下クラブってなかなか狙って取ってこれるものじゃないよね...

負傷発生の要因

参考:
Injuries? Yes, fix needed
Injuries still? :: Football Manager 2015 一般的な話題

  • トレーニング負荷の高さ
  • 体調の整っていない選手の試合出場
  • 選手への負荷が高い戦術 (タックルが強め、運動量が多い、タイトマーク、プレス強め、など)
  • 負傷しやすさ (隠し能力値)

中の人がこういうこと言うのはあまり見かけたことがなかったのでメモ。内容は普通のことです。リアルでもこんなもんだろ、みたいなことも言ってます。

2014年11月10日月曜日

[FM15] 生成選手の予約

ベッカムの息子がアーセナルとユース契約するかもしれないというニュースで思い出したんだけど、今作から edt ファイルに be_a_newgen.edt というのが作られてる。これは将来ゲームに追加される生成選手をあらかじめ指定しているファイルで、コマンド自体は以前から存在するものの本体に付属されたのは初めてだと思う。コマンドの書き方は実際に be_a_newgen.edt の中身を見てみると分かりやすい。メモ帳等で開けます。とりあえず例として1行目を切り出してみる。

"DETAILED_FUTURE_REGEN" "Rob" "" "Burnett" "28/04/1998" "England" "Southampton" "0" "5" "3" "180" "66" "Right" "ATTACKER_CENTRAL" "17" "352818" "" "" ""

簡単にまとめると、

"DETAILED_FUTURE_REGEN" "名" "慣用名" "姓" "誕生日 (dd/mm/yyyy)" "第一国籍" "好きなクラブ" "民族" "肌の色" "髪の色" "身長 (cm)" "体重 (kg)" "利き足" "得意なポジション" "好きな背番号" "出身地 (ID)" "CA" "PA" "クラブ ID"

こんなかんじ。後ろの3つのパラメータをちゃんと指定すれば FM15 開始時に15歳未満の子もまあまあな精度で予約できるはず (試してない)。もしベッカムの息子の件が現実になるとしたらこの方法で対応できるんじゃなかろうか。というかそもそも be_a_newgen.edt で指定してある人たちが実在する人物なのかどうかは知らんのですが。

参考: FM15 Be a Newgen

[FM15] Jリーグ MOD

Jリーグ MOD が公開されました。
Football Manager with J • トップページ